なぜ水回りはこんなに汚れるの?

使用ついでに防止策を

トイレやお風呂は毎日最低でも1回は使用しますよね。その使用したついでに掃除をしてしまえば、わざわざ掃除をする時間を確保する必要がありません。手間や負担なく、綺麗な状態を保っていけるでしょう。
お風呂やトイレ掃除用の洗剤で、スプレーするだけでOKな製品があります。このような洗剤を使用すれば、わざわざ擦り掃除をする必要がないのです。毎日使用したついでに洗剤を塗布しておけば、これ以上ひどい汚れが付く事はありません。休みの日などに少し時間をかけて掃除をしても、日頃から洗剤を塗布しているのでそれほど大変な作業にはならないでしょう。
このように使用したついでに、流すだけの洗剤で汚れの付着を防止しておくのがおすすめです。大掃除も必要なくなるかもしれませんね。

水回りはスッキリさせる

お風呂にシャンプーやリンスなどをたくさん並べていますよね。またキッチンのシンク周りには洗剤やスポンジなどを置いているでしょう。これらは普段使うものなので、近くに置いておきたいですよね。しかしこれらがあると、その物や周りにヌメリが発生します。なるべく必要最低限の物だけにしておくと良いと言えます。
シャンプーやリンスなどはお風呂で必ず使います。しかしこれらの容器をそのままにしておくと、ヌメリ汚れ発生して衛生的に良くありません。少し手間と感じるかもしれませんが、シャンプーとリンスは銭湯のようにカゴに入れてその都度お風呂に持っていくスタイルがおすすめです。これによってお風呂場には物がなくなります。汚れが付着する場所が減り、さらに掃除が楽になるのです。シャンプーなどの容器も常に清潔な状態を保てるでしょう。