掃除の時のポイントは?

こまめな掃除

黒カビやサビなどは、何日も何日も掃除をせずに放置しておく事で発生してしまいます。頑固な汚れなので、もちろん落とすのも大変です。一方で、ヌメリや赤シミなどは洗剤を使用すれば簡単に落とす事ができます。そのため、こまめに掃除をしながら頑固な黒カビやサビを防止する事が重要になってくるのです。
お風呂やトイレに入ったついでなど「ながら掃除」であれば、頻繁な掃除でも負担は感じません。キッチンも、夕飯の後片付けの最後に簡単に洗剤で掃除をしておけば、綺麗な状態をキープする事ができます。大きな汚れが付くことはないでしょう。
常に新品同様の状態がキープできれば、衛生面の不安はありませんね。また水回りが綺麗だと、使い心地がよくて気分も上がりますね。

水はできるだけ拭いておく

水回りの汚れは、湿気によって発生します。どんなに綺麗に掃除をしても水滴などで湿気が発生すると汚れが付いてしまうのです。そのため、水回りを使用していない時は湿気が発生しないような環境にしておくことがポイントです。
キッチンや洗面所のシンクなどは、掃除をした後に水滴をしっかりと拭いておくと良いでしょう。水垢やヌメリの発生を抑える事が期待できます。お風呂場やトイレは、完全に水滴を拭き取ることはできません。その代わりに、しっかりと換気をしておく事が重要です。お風呂は特に汚れがつきやすいので、湿気を逃して汚れの発生を防ぎましょう。
このように、できるだけ水回りの水気は切っておく事がポイントです。キッチンや洗面は、1日の最後にサッと拭いておけば良いので簡単に続けられますね。